<< サマソニ2009 | main | 神戸ビエンナーレ2009に出展します。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
韓国


お盆はサマソニが終わったあと、ソウルに3泊4日で遊びに行きました。
5星ホテル&飛行機付きでお盆なのになんと6万円!
時期によってはもっと安いチケットもあるみたいですが、
それでもめちゃめちゃ安いっすね。




泊まったホテルは”W”
アメリカのデザインしまくりの超おしゃれデザイナーズホテルです。




エントランスからこんな感じ。
いやぁ、かっちょいいっすね。







エントランス入ってすぐのラウンジ。
おしゃれすぎてなにも言えません。
夜になると上の写真の銀の玉の中でDJが爆音で音楽をかけてます。
爆音すぎて年配のかたにはちょっとつらいですね。





レストランにはこんなおしゃれなアート作品も浮いてます。
たしか韓国のアーティストの作品。
かっこよすぎです。





プール。
向こうの漢江と繋がって一体化してます。
なんなんだ奥に浮いている白いのは。おしゃれすぎるだろ。
こんな仕事をしてみたいもんですね。









続いてOMA、マリオボッタ、J・ヌーベル設計のサムスン美術館”LEEUM"






OMAがサムスン児童教育文化センター
マリオボッタがMUSEUM1
J・ヌーベルがMUSEUM2
を設計してます。
誰がどの設計をしたのか見た瞬間にわかります。
ここで驚愕だったのは小さな陶器から絵画まで、全ての展示物(200点くらい?)に渡り、
英語、日本語、フランス語、ドイツ語、などの音声ガイドが用意されていました。
しかも日本語もめちゃめちゃ上手く入ってるし。
さすがサムスン。










続いてこれまたOMAソウル国立大学博物館
傾斜地に立つ建物の両側がキャンチになっていて、
その剛性を確保するためのブレースが豪快に表現されています。
中ではそのブレースと木パネルが同面になっていて、
かなりインパクトのある壁面表現となっています。
でもいつものOMAのような過剰な表現というわけではなく、
端整で控えめな感じ。
空間構成は相変わらずかっこいいです。





中央の吹抜部分。
ポリカ?の二重壁の中を蛍光灯で光らせています。
ところどころ陰になっているのはダクトの部分です。
ムラがあっていいです。
OMAにしてはディテールが結構きれいな気がしました。

中の写真は実は全然撮っちゃいけなかったので、
他の部分の写真はこのサイトとかで見てください。
http://www.arcspace.com/architects/koolhaas/snum/snum.html












韓国と言えばやっぱり焼肉。
三日間肉を食い続けました。
いやぁ、骨付きカルビうまい。写真撮ってないけど。
プルコギもうまい。

肉の品質は日本のほうが全然いい気がするけど、
韓国の肉はもみこむタレの甘さに奥行きがあるので、
全然飽きないですね。

しかし韓国は安いし、ご飯はおいしいし、
面白い建物も結構あるし、すごくお勧めです。
行ったことない人は是非。









 

| - | 16:13 | comments(0) | trackbacks(4)
スポンサーサイト
| - | 16:13 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ibano.jugem.jp/trackback/128
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/23 5:08 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/24 5:52 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/25 3:54 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/08/31 1:14 AM |